2009年07月31日

ちゅら海


ちゅら海

ちゅら海水族館へ行ってきました。

な〜んてのはウソで、銀座のソニービルの前に
沖縄の水族館が出張してきているのです。
チョウチョウウオやクマノミもいましたが
伊勢海老やクエに目が行ってしまいました。
なかでもサメはすごい迫力で、エイは華麗に
ヒラヒラと泳いでいました。
こんな水槽をみていると沖縄に行きたくなって
しまいますが・・・ムリムリ・・・。

明日から8月、夏休みまで頑張っておしごとしませう!
posted by asagiiro at 16:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

緑のカーテン


緑のカーテン

更新を怠っておりました。
なんだかだるくて眠くて、夏バテでしょうか・・・。

写真は某役所の壁面を飾る緑のカーテンです。
黄色い花が咲いていましたので、きっとゴーヤ
だと思いますが、見事に育ってますねー。

続きを読む
posted by asagiiro at 14:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

ひまつぶし・・・じゃない。


ひつまぶし

7月19日日曜日は土用の丑の日でした。
そこで、自宅で「ひつまぶし」を作りました。
と言っても、買ってきたうなぎのかば焼きを切っただけなんですけど。
それもお櫃がないので大きめの器を代用しました。
一膳目はそのまま、二膳目は薬味を乗っけて
お茶漬けにして食べました。
食欲の無いこの季節のはうってつけかもしれません。

胡瓜のお漬物は「やさしいお酢」と唐辛子の輪切り
お砂糖を入れ一夜漬けにしたものです。
ミツカンから出ている「やさしいお酢」はなかなか
使い勝手がよいお酢なんでお気に入りになっています。


続きを読む
posted by asagiiro at 14:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

香水&チケット


香水

昨日グアム土産に香水を頂きました。
といってもリクエストしたものなんですが
MissDior Cherie L'Eauです。
新発売の香水なんですが、最初にガーデニアの
香りがして、だんだんフローラルからホワイト
ムスクの香りになりますが、爽やかで初夏を思わせる
すがすがしい香りです。

その他にしっかり、定番のマカダミアナッツチョコも
頂きましたけどね(^^;
グアム帰りの方はそんなに日焼けもしてなかったのですが
あちらは今雨期だそうで、曇りがちだったそうです。

昨日は、なんだかお得な一日でした。
続きを読む
posted by asagiiro at 10:36| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

宵山万華鏡


宵山

『宵山万華鏡』
著作 森見登美彦
発行 集英社


祇園祭前夜。妖しの世界と現実とが入り乱れる京の町で、次々に不思議な出来事が起こる。
登場人物たちが交錯し、全てが繋がっていく連作中篇集。
森見流ファンタジーの新境地!


小学生の姉妹は甘い香りに誘われるように宵山の街へ。
はぐれた妹は、赤い浴衣の女の子たちに導かれて…。
「宵山姉妹」

「超金魚」を育てた男・乙川は、高校時代からヘンな男だった。
彼の案内で、宵山の夜を満喫しようとしたのだが…。
「宵山金魚」

期間限定サークル<祇園祭司令部>を結成した大学生たち。
愚かしくも壮大な彼らの計画とその目的とは?
「宵山劇場」

夜店の骨董屋で買った万華鏡は、叔父を幻惑した。
その中に現れたのは、20年前に姿を消した娘だった…。
「宵山回廊」

目がさめると、また同じ宵山の朝。時の迷路に囚われた男は、
この繰り返しから抜け出すことができるのか。
「宵山迷宮」

バレエの教室の帰り、姉妹は宵山で賑わう街へ寄り道。
姉は怯える妹の手を離し、雑踏に置き去りにした。
「宵山万華鏡


続きを読む
posted by asagiiro at 15:59| Comment(5) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする