2008年06月29日

梅干 その2 赤じそ漬け


あかじそ

昨日、赤じそを見かけましたので、早速購入しました。
梅干漬け、その2です。

赤じそ
塩(しその10%)
白梅酢

赤じそは葉を摘み取り、水でよく洗います。
ざるに上げ、広げて半日干してよく水気をきります。

清潔な布巾でよき水気を取り、ボウルに入れ、半量の塩を振って手でよくもみます。
しんなりしたらギュ〜ッと絞ってアク汁をだします。
もう一度塩を降りよくもみしっかりアク汁をしぼります。
しそは何回かに分けてこの作業をするとやりやすいです。

おたまを焼酎で消毒し、梅の漬けてある容器から100cc位ホーローのボウルに取り分けます。
その中に先ほどのもんで絞ったシソを入れほぐします。
シソが赤くなったら、梅の上に載せ、梅酢も戻します。
再びおもしをして、梅雨明けを待ちます。

シソをもむ時は結構力が入りますが、紫色の汁がとても綺麗な色で、見とれてしまいます。
あとは土用干しを待つだけです。

続きを読む
posted by asagiiro at 13:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

またまた角打発見!


槙島酒店

某月某日、某ドラマの音を録りに上野アメヨコへ。
平日とあって、あまり混雑はしていなかったのですが
オジサンの売り声をバッチリ録音成功。
帰りに御徒町へでると、またまた角打発見!しました。




槙島酒店
台東区上野5−25−7
TEL 03-3831-6900
営業時間午後4時〜9時

天上の高いアンティークな建物に、年季の入ったカウンター、ビールケースに板を載せたテーブルが味があります。
ご夫婦でやられているようで、とても感じが良いです。
カウンターで注文をし、その場で会計をします。
乾き物のおつまを頼むと、お皿に出してくださいます。
此処は焼酎や日本酒の銘柄も揃っていて驚きました。
ビール大瓶370円位だったかな?日本酒の鶴の友は1合(コップ酒)350円でした。
看板娘の縞猫チャーミーちゃんもお散歩から帰ってきて、少しの間ですが、遊んでくれました。
お近くにお出かけの節は、イッパイ飲みに寄ってくださいませ。


続きを読む
posted by asagiiro at 16:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

役者が仕事 ド緊張!その後・・・

いつもより短めのコラムの文章が気になったら
案の定「おわり」の三文字がありました。
え〜!もう終わりなの?1年くらい続くんじゃなかったの?
という勝手な思い込みをシュレッダーにかけかれたようで悲しくなりました。

最終回の文章は「はじめてのドラマ」出演のお話でしたが
セリフがある役という意味だったのかなと思います。
私の記憶では「金曜日の恋人達」で藤原紀香さんの
お見合い相手で、お坊ちゃまの役がTVドラマ初出演だと思うのですが・・・(セリフは無かったですが)
「天国に一番近い男」の松岡君のお兄さん役も良く覚えて
おります。
両番組ともうちのスタッフが担当だったので、編集上がりのVTRで確認した覚えがあります。
あの時、そんなに緊張していたとは全く知りませんでした。

今じゃ、何ページにも及ぶ長セリフだって、二日酔でもスラスラ言えちゃうじゃないかと思います。
是非、いつか昼帯の主役をやっていただきたいな〜。
なんたって、一週間分の台本は電話帳ほどの厚さがありますからねー。
主役ともなれば出ずっぱり、そのセリフの量たるやゴールデンのドラマなんてもんじゃありません。
「我輩は主婦である」の時の様に、クドカンさんの脚本で是非やっていただきたいな〜(私、意地悪でしょうか?)

短い間でしたけど、コラムを楽しませて下さった佐々木蔵之介さんに感謝いたします。
そして、また今後のご活躍を期待しています。
(出来たら1クール交代くらいでまたコラムを書いてほしいですー)
続きを読む
posted by asagiiro at 13:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 佐々木蔵之介さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

絶対彼氏 最終回

昨夜も案の定OA時間には帰宅できず、録画で拝見いたしました。
最終回とあってとても感動的だったのですが
並切さんはやはりコミカルなシーンがお似合いで
ガードマンを相手に「此処はまかせろ」みたいな
事を言ったくせにあっけなくやっつけられちゃって
ナイトに助けられちゃうシーンや、大家さんとの
絡みのシーンは笑えました。
壊れそうなナイトをリイコのキスが救った時
「彼女の愛が奇跡を起こしたんだと思っています」
と言った並切さんのセリフが良かったです。
まあ、クサいセリフなんですけど・・・(^^;

内容はとても感動的で、焼きついたICや動かなくなった
01を見て思わずウルウルきてしまい、年と共に涙
もろくなって困ってしまいます。

視聴率13、6%

7月からは「モンスターペアレント」でまた新たな
蔵之介さんとお会いできるのを楽しみにしております。
posted by asagiiro at 11:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 佐々木蔵之介さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

ヲタ系@指定バトン

レッドさんからの指名でバトンが回ってきました。
光栄な事にお題が『沖田総司』です。
頑張らさせていただきます(^^;

以下ルールと、次の方々を指名いたします。

■次に回す人6人(『指定』付きで)
※注意:指定者以外は絶対にやらないで下さい。
※ルール:回してくれた人からもらった『指定』を『 』の中に入れて答えること。

設問は、
■最近おもう『 』
■こんな『 』に感動
■直感的な『 』
■好きな『 』
■こんな『 』は、イヤだ
■この世に『 』がいなかったら
■次に回す人6人(『指定』付きで)
でございます。

以上を踏まえまして、
「きたこさん」に→『市川染五郎』で。
「ローズさん」に→『沖田総司』で。
「楽美さん」 に→『三谷幸喜』で。
「かずぷ〜さん」に→『久保明』で。
「あきらさん」 に→『佐々木蔵之介』で。
「Mariさん」に→『成宮 寛貴』で。
気が向かれたら、お時間のあるときで結構ですんで、よろしくお願い申し上げます。

では、お題にお答えして行きましょう。

続きを読む
posted by asagiiro at 14:12| Comment(10) | TrackBack(0) | 幕末・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

ザ・マジックアワー

「ザ・マジックアワー」
脚本、監督:三谷幸喜
出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、伊吹吾郎、他

港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後は、ギャングのボス・手塩の情婦・マリに手を出したのがバレて大ピンチ。5日以内に幻の殺し屋・デラ冨樫を探し出して連れて来なければ命はないと脅される。が、デラの居場所に皆目見当もつかない備後は替え玉を仕立てる苦肉の策に出る。そこで白羽の矢が立ったのが売れない俳優・村田大樹。主演映画を撮りたいと村田を騙し守加護へ連れて来るのだった。

以下ネタバレしてますので、未見の方はご遠慮を。


続きを読む
posted by asagiiro at 22:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 芝居、映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

役者が仕事 ウラの秘密

昨日の「役者が仕事」は「ウラの秘密」なんてなんとも意味ありげな副題がついとりました。
蔵之介さんがよくある質問に答えるってものでしたが
「舞台から客席はわりと見えています」と答えられていました。へ〜見えるんだ〜、だから時々役者さんと目が合うのか、と感心した次第です。一つの芝居を何度も見に行かれる方は顔を覚えられてる可能性大有りですね。

「本番でセリフを忘れる事はないですか?」の質問には「年中です」って答えられてましたけど、ドラマの収録では、本当によくあります。
1シーンで最低4回は同じ事をやるのですが、毎回セリフと動きが違う俳優さんがいたりします。動きやセリフが違うとスタッフはちょと困ります(^^ゞ
もちろんしっかり覚えてくる役者さんが殆どなんですけどね。現場でセリフを変えたりもしますので、覚える方も大変だと思います。

一番キレイな女優さんは?のところで、ドーナッツ一つで買収される蔵之介さん、カワイイですー。

posted by asagiiro at 11:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 佐々木蔵之介さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

絶対彼氏#10

リイコの渡仏の話が出て、ナイトが熱を出しちゃうお話だったようですが・・・
実は仕事で帰りが遅かったので見られませんでした。
みなさんの感想とHPを予告を読んでおおよその内容が解りました。
ナイトくんと並切さんの将来が心配です。
と言っても来週が最終回ですが・・・・。

視聴率は
11.9%

先週、今週は各ドラマの視聴率があまり伸びでいません。
その中でラストフレンズが20%台になったのは凄いです。
こちらの最終回も気がかりですー。
posted by asagiiro at 11:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 佐々木蔵之介さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

今日は和菓子の日


ざら茶

6月16日は和菓子の日だそうです。
そんな良き日に、美味しいお菓子が届きました。
山口のお菓子で「豆子郎」(とうしろう)という可愛らしい「ういろう」です。↓
http://www.toushirou.info/index.html

蕨粉と漉し餡に小豆が入ったもので、ういろう大好きな私としては、めちゃ嬉しいです。
それと、とっても珍しい「ざら茶」もいただきました。
コレはカワラケツメイ(河原決明)という植物を乾燥させたものだそうです。
別名、マメチャ(豆茶)ネムチャ(合歓茶)コウボウチャ(弘法茶)とも言うそうです。
なんだか健康によさそうですよねー。
なにより鯉が泳いでるパッケージが気に入りました。
さっそくお茶を入れてみますわ〜。
posted by asagiiro at 21:22| Comment(9) | TrackBack(0) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

今年の梅干漬け その1


うめぼし

今日は梅干を漬けました。
黄熟した梅を1時間水に漬けアクを抜きます。
水を切ったら楊枝でヘタを取ります。
布巾で丁寧に水気をふき取ります。
漬ける容器等を35°の焼酎を浸した紙タオルで拭き殺菌します。
ボウルに焼酎を入れ梅を少量づつ入れ、転がし殺菌します。
別のボウルに梅を入れ塩を適量まぶします。
漬ける容器に塩をまぶした梅を並べて入れます。
最後に塩を多めにふります。
次に重石を乗せるのですが、焼酎でまわりを殺菌したビニール袋を2重にして、水を入れ重石代わりにします。
こうすると均等に重さが掛かるので漬かり具合がよくなります。
2、3日すると梅酢が上がってくるはずです。

今年は塩分控えめに塩を11%にしてみました。
カビが発生するかも知れないのですこし不安です。

あとは赤紫蘇が出回るのを待って紫蘇漬けにして
梅雨明けの土用に三日晩干して、再度漬け込み半年以上おきます。
ちょっと先の長い話しですね(^^;

左の小さなビンは傷がついた梅を醤油に漬けてみました。
梅醤油は冷奴にかけると美味しいです。

posted by asagiiro at 23:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

日替わりメニュー


メニュー

梅雨の時期はあまり体調がよくありませんが、お腹はすきます。昼頃になると「今日は何にする〜?」ってお決まりのセリフが出てくるのですが、ご近所の中国料理店の日替わりメニューがいつも思い出せないので、写真を撮ってみました。定食と麺セットが選べるのですが、デザートの杏仁豆腐までついてこのお値段なのでかなりお得です。
麺セットには小チャーハンも付いて来るのでカロリーは恐ろしい程高くなるので、チャーハンは一緒に行ったスタッフに食べてもらう事にしています。

今日の昼食は何かな〜、いつも昼食は午後1時頃に行きます。二日酔の奴が居るので、ソバorうどんかなーと思っています。なるべく4、5百キロカロリーに納めたい私です(^_^;)
posted by asagiiro at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

役者が仕事 情熱大陸じゃなくて・・・紀行!

今日のお江戸は雨が降り、気温が低くて寒いです。
皆様風邪には気をつけて下さいませ。

「来週仕事でスペインへ行く」
って事は今ごろ言ってらっしゃるのか帰国されたのか。
私の友人で5、6年スペイン語を習ってる方がいますが
スペインへも6回位行かれているようで、とても良いところだそうです。
わたしゃーヨーロッパへは行ったことがありませんので、唯々羨ましいばかりです。

「去年の冬一人でトルコからチェコの空港に着いた時・・・・」

へ〜一人で海外旅行するんだ〜!と思ったのですが、以前某所のブログでMariさんが書いてらっしゃいましたが、空港の掲示板を指差してる写真が何かに載って、その時「写真を写した人がいるなら一人じゃないじゃん」と突っ込みを入れた覚えがございます。
蔵之介さんはチェコの空港で荷物が出て来なかったようですが、わたしはアメリカの片田舎の空港で荷物が出てきませんでした。
その時は現地に住んでいた姉が迎えに来てくれていたので、英語でクレームを言ってもらって、次の便まで待たせられ、ちゃんと戻ってきましたが、「明日届ける」なんて言われたら届くまで不安でしょうねー。
けど蔵之介さんは、薄着でプラハのバーでビール飲んでたって言うんですから、さすがO型!肝が座ってらっしゃる。

スペインで熱い!関西弁が通じる事をお祈りいたします。(笑)

posted by asagiiro at 12:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 佐々木蔵之介さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

絶対彼氏 #9

昨日の「絶対彼氏」も見所が満載だったわけですが
並切さんのナンパシーンがやっぱ一番のみどころ
だったような気がします(笑)
若いお嬢さんに振り向いて貰えない役が回ってくるなんて、蔵之介さんもオジサンの役者さんになったって事でしょうか(^_^;)
だんだんと人間の心をもってゆくナイト君。
次週はそのナイト君を巡り真矢みきさんと蔵之介さん
とでどんなお話になるのでしょう。
まさかTVを修理して終りって事もあるまい・・・(-_-)
楽しみなところでございます。

視聴率
13.0%


続きを読む
posted by asagiiro at 14:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 佐々木蔵之介さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

雷雨とかパンとか梅とか・・・


バゲット

昨日は夕方から雷雨になり、おかげでいつも長蛇の列で
なかなか買えないお店のフランスパンを買えました。
お店の名前は
「ル・ブーランージェ ドミニクサブロン」
赤坂SAKASUに出来たお店です。
昨日は待ち時間ゼロだったので、バゲットを買ってみました。お値段は357円、他店よりややお高いかな?
お味はしっかりとした小麦の味がするパンでした。

パンを買えたのは良かったのですが、なんとJR中央線が
落雷のため信号機故障が発生し止まってしまいました。
仕方が無いので、私鉄で大回りして帰ったのですが
家に着くまで長い旅路でした・・・疲れた。
続きを読む
posted by asagiiro at 15:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

ペリー&ハリス展 など

昨日、江戸東京博物館で行なわれている
「ペリー&ハリス展」へ行ってきました。

土曜の午前中に行ったのですが、そこそこの人出で
所々人垣ができておりまして、これも大河の「篤姫」
効果かなって思いました。
展示物で特に目を引いたのは「中島三郎助父子」の写真でした。
中島家所蔵のもので、現物をはじめて見ました。

中島三郎助は浦賀奉行の与力で日本初の洋式軍艦
鳳凰丸の製造を手がけた人物です。
戊辰戦争を幕府軍として戦い、箱館戦争では
千代ヶ岡陣屋の陣屋隊長として奮戦、1869年
5月16日、長男、恒太郎(22)次男、英次郎(19)
とともに49才で戦死しました
現在の函館中島町に碑が立っています。

他にも色々な展示物がありましたが、ペリーと共に来日した画家のウィリアム・ハイネの絵がとても興味深かったです。(ペリー横浜上陸の絵で有名)

チケットをくださった友人に感謝!!

続きを読む
posted by asagiiro at 20:00| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

低気圧喘息、梅雨喘息

東京も入梅したわけですが、最近台風やら低気圧やらも
立て続けに通過してくれて、毎日咳き込んで暮らしています。
梅雨時になると毎年必ず調子が悪くなるんですが
一度、呼吸困難になるほどだったんで病院へ行きましたら
「喘息」だろうと・・・
馬に食わせるほどお薬が出ました。
で、お薬を使ったらこれが効きました。
って事は喘息だったという事ですね。


続きを読む
posted by asagiiro at 15:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

役者が仕事「おはつ」の話

蔵之介さんの連載コラム「役者が仕事」
今週は何年か前に新橋演舞場でやった「おはつ」の
お話でした。
主演の「おはつ」は松たかこさんで、私も見に行きました。
お土産に佐々木酒造の清酒「おはつ」を買ったのを思い出しました。

「おはつ」の舞台上演中に、北村有起哉さん演じる
沖田総司が振り下ろした刀が、蔵之介さんの髷を
切り落とすが如く振り下ろされた瞬間、髷では無く
蔵之介さんのカツラが目の前に落ちたのだそうです。
客席は大受けだったようですが、私もそれ見たかったな〜!
何が起こるか解らないのから舞台(生)は面白いですー。

新感線では毎回誰かが言うアドリブが楽しみですし
やっぱ笑える舞台はいいな〜。
といってもマジメ内容のな舞台も拝見しております。
たまに訳の解らんものもありますが、そこは私の脳みそ
の許容範囲以外だという事で、芝居のせいではありません。

お次の舞台は新感線の「五右衛門ロック」の予定です。
けっこう良いお席なんで、メチャ楽しみにしております〜。
posted by asagiiro at 14:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 佐々木蔵之介さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

絶対彼氏 #8

昨夜は突然の飲み会があり、ワンセグTVで予約録画して
さっき「絶対彼氏」8話を見ました。
今回は旧型ロボット01ナイトと、最新型ロボット
02トシキのロボット対決でしたが、お約束通り
並切さん作のナイトに軍配が上がりました。

ナイトに並切さんが、「その格好じゃ理想の彼氏が・・・」と
言って革ジャケを投げるシーンが素敵でした。
来週は並切さんも衣替え?
そろそろ革じゃ蒸れそうですもんね〜(笑)

だんだん莉衣子の心がナイトに傾いているようですが
しょせんロボットですからねー。
どうなっちゃうんでしょうか。
02みたいに解体になっちゃったら、並切さんが可哀想だし・・・
と思いっきり開発者に肩入れしてしまうのでした。

視聴率
12.1%
posted by asagiiro at 11:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 佐々木蔵之介さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

観察日記その3


トマト3



トマト4

トマト観察日記その3です。
背丈がメチャ伸びました。
右(月光)のは花がやっと一つだけ咲きましたが実はまだです。
左(日光)のは花も沢山咲き実もなりました。
まだ小さくて青いですが嬉しいです。
こちらは背が伸びないタイプだそうで、そのせいか繁ってきました。
と、此処までは順調ですが、この後が大変かも。
周りに緑が多いので鳥がたくさん居ます。
ゆえに、収穫する前に鳥に狙われそうで不安です。

続きを読む
posted by asagiiro at 21:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフタースクール

「アフタースクール」
脚本・監督 内田けんじ
出演:大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、田畑智子、常盤貴子、他

母校の中学校で働く、人の良い教師、神野のもとに、かつての同級生だと名乗る怪しい探偵が訪ねてくる。
探偵は神野の親友で同じく同級生、現在は一流企業に勤めるサラリーマン、木村の行方を追っていた。
心ならずも神野は木村探しに巻き込まれてしまう。
人を疑う事を知らない男と人の裏側ばかり見てきた男。ちぐはぐコンビの捜索活動から、神野の知らなかった友人、木村の一面が次々と明らかになり、物語は思いもよらぬ方向へ転がりだす。

エンディングクレジットが流れ出しても席を立たないでください。最後にまだ大切なシーンが流れます。

以下ちょいネタバレ有り・・・
未見の方は読まないでください。





続きを読む
posted by asagiiro at 00:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 芝居、映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする