2008年03月30日

今日のさくら


08桜4

本日の桜、うちの近所の公園に咲いていますが
ピンクの色がとても濃い桜です。
八重桜かと見間違えるほど目立ちますが
足を止める人があまりいないのは、小さい公園だから
かも知れません。
お江戸は花冷えの一日で夕方から雨になりました。
これでしばらく花寿命が延びたのでは?と思っております。

また珍しい桜を見つけたらアップ致しますね。




posted by asagiiro at 20:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

笑う一門には福来る


桜2008

春は出会いと別れの季節、連続テレビ小説
「ちりとてちん」も今日が最終回でした。悲い・・・・。
若狭ちゃんと草々さんの間には赤ちゃんが生まれ
小草若さんは小が取れ草若を襲名、正平さんは恐竜博物館の学芸員になり、四草さんには隠し子が・・・
産室の前では草々さんが「愛宕山」を大声で語り、産声
が聞こえた瞬間、私も草々さんの涙で貰い泣きしました。
「また、何時の日かお付き合いを願います」の上沼さんのナレーションで、すこし救われた気になりました。
スペシャルでの復活を願います。


続きを読む
posted by asagiiro at 21:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

夜ざくら


08夜桜1

お江戸の桜は満開です。
アークヒルズの桜坂の夜桜を見てきました。
一番のビューポイントは東京タワーと桜が見える
桜坂の頂点かな〜?
幻想的な風景画広がっています。
続きを読む
posted by asagiiro at 10:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

今年のさくら


08桜1


今日の昼に、赤坂一ツ木公園まで桜を見に行きました。
既にかなり咲いていたので、5〜6分咲きでしょうか?
お花見は週末が一番混雑するでしょうね。
ゆえに、週末は桜の側には近寄らないことに致します。

今夜は六本木の桜坂のライトアップでも見て来ようかな〜
などと思っております。
但し、仕事が早く終れば・・・
posted by asagiiro at 16:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

春先キモノ日和@たてもの園


たてもの園

今日は、江戸東京たてもの園で行なわれた、「春先キモノ日和」というイベントへ行って来ました。
キモノでの来園者は入園料が2割引きの得点があり、園内では着付けの無料サービスや昔キモノの販売、ふろしき入門、キモノで邦楽、落語鑑賞などの催し物がありました。

まずはチケットを下さったRさんに逢いに、着付けサービスの行なわれている西川別邸(大正11年築)へ行きました。
11時からの受付でしたが、私が行ったときは既にかなりの盛況ぶりで、着付けの所を見学させて戴きました。
襦袢、小物、キモノ、履物がアンティークですが全て揃えられていて若いお嬢さん達が着付けてもらっていました。
中でも4才位の子供が着付けてもらっていて、めっちゃ可愛いかったです。

写真は長屋と手もみポンプがある風景です。
まるで、ドラマのセットさながらで、洗濯物も干してありました。

続きを読む
posted by asagiiro at 21:52| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

ベガーズ・オペラ


ベガーズ


原 作 :ジョン・ゲイ
音 楽 :イローナ・セカッチ
脚色・演出 :ジョン・ケアード
翻 訳 :吉田美枝
訳 詞 :松田直行
出 演 :内野聖陽
島田歌穂 笹本玲奈 森公美子
橋本さとし 村井国夫 近藤洋介 他

進行役を努める若き詩人のトムが書いた筋書きは
色男の盗賊マクヒース、盗品売買屋の娘ポリーと
悪徳看守の娘ルーシーとの三角関係。
彼は娼館や監獄での騒動の後、絞首刑になるが
オペラは悲劇であってはいかんと言う事で・・・・

「ベーガーズ・オペラ」は1728年のイギリスで上演され
世界最初のミュージカルの栄冠を戴いた作品。
かの有名なブレヒトの「三文オペラ」の原型となったもの。



続きを読む
posted by asagiiro at 23:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 芝居、映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

ぴいと啼く尻声悲し夜の鹿

「鹿男 あをによし」昨夜が最終回でした。
小川先生の「おまえ淋しいか?」の鹿への問いかけに
「ぴい」と鹿がないておりましたねぇ。
鹿じゃなくても、私は悲しかったです。

先日奈良へ行かれたレッドさんが、ロケ隊と曹禺した
と言っていた光景がありましたねー。
やっぱりギリギリまでロケやってたんですね。
近鉄の車両も一両貸切でロケやったみたいですし
大変だったんだな〜と・・・。
毎週楽しみにしていたので、来週からあの重さんの
いやらしい笑いが見られないと思うと「ぴい」と
鳴きたい気分です。

原作はコレで終わりですが、是非福原重さんの
番外編を作って欲しいな〜なんて思ってしまいました。

最終回視聴率
斉藤さん 19.6%
鹿男 あをによし 11.2%
posted by asagiiro at 12:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 芝居、映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

牡丹餅


牡丹餅

今日は春分の日、お彼岸です。
「暑さ寒さも彼岸まで」と申しますが、今日のお江戸は
8度しかありません。1月下旬の寒さです。
秋は「御萩」春が「牡丹餅」と言いますが
中のもち米を半搗きにするのが牡丹餅とも言われています。
ぼたもちを買いに行こうかとも思ったのですが
あまりの寒さに雨降りも手伝って、外出する気にはなれな
いので、自宅でなんとか作ろう!とトライしてみました。
続きを読む
posted by asagiiro at 12:52| Comment(7) | TrackBack(0) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

来たよ来た来た特別便!


年金

昨日噂の「年金特別便」が届きました。
といっても、私はWEB上で自分の年金がどうなっているか
既に確認していたので、目あたらしい事はなかったのですが
本当に国民全員に発送してるんだな〜となんとなく感心してしまいました。

続きを読む
posted by asagiiro at 11:37| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

天璋院篤姫展


天璋院

昨日、江戸東京博物館へ「天璋院篤姫」展へ行ってきました。土曜の午後とあってかなりの混雑でしたが、年齢層が高く60代70代の方が殆どで、NHKの大河ドラマの視聴者層が良くわかる気がしました。

、篤姫は薩摩藩主島津家の一門に生まれ、幕末の動乱期、21歳で十三代将軍徳川家定に嫁ぎました。夫の急死後、若き十四代将軍家茂の養母として、その妻和宮とともに江戸城大奥をとりまとめます。また戊辰戦争時には、江戸城に迫る西郷隆盛ら新政府軍に働きかけ、江戸城の無血開城に大きな役割を果たしました。

続きを読む
posted by asagiiro at 13:07| Comment(7) | TrackBack(0) | 幕末・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

ブランケットタイム


ブランケットタイム

「ブランケットタイム」
著者 沢木まひろ
発行 メディアファクトリー
形態 文庫版 定価 本体570円(税別)

損害保険会社に勤めるOL智子は、元同僚の亮とつきあって2年半。誰より背が高くて、誰より優しい亮だが、会社を辞めてフリーターとなり、職を転々としている。
働くこと、愛する事を・・・全てに自信をもてない亮は、智子を抱けなくなって・・・。お互い愛するあまり、臆病になり、遠のいてしまう。そんな二人の行方を描く、もどかしくて切ない、大人のためのラブストーリー。

続きを読む
posted by asagiiro at 11:55| Comment(5) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

詐欺なの間違いなの?

本日帰宅したら、郵便受けに「KDDI」と印刷された
青い封筒が一通。
表に「重要書類在中」「接続工事完了のお知らせ」とある。
新たに接続工事なんて申し込んだ覚えがないので急いで中身を確認。
紙が一枚入っていて、【重要】接続工事完了のお知らせ
と書いてある。
はあ〜?何の事?
文章を読むと「ひかりone回線接続工事が3月14日に完了して、モデムは別途配送される、ご利用開始日より7日以内に接続しろ、たとえ接続しなくとも8日目より月額接続料が発生する、と・・・・。

そして「お客様における接続のイメージの図」のモジュラージャックの挿し込み口が1個のところにチェックが入っていた。
うちは挿し込み口は2個なんだけど・・・

KDDIのカスタマーに直ぐに電話をかけてみたが、契約変更はされていないという返事が帰ってきた。
なら、この紙は何?ってことになり、ひかりoneの担当に調べてもらって電話をもらう事にした。

これは郵便で届いたものではないので、何処にも私の名前は書かれていないので、号棟が間違っているのか、新手の詐欺なのか・・・どちらにしても気持ちの良いものではないな〜。
そういえば、以前からしつこく「光にしませんか」と勧誘の電話は掛かっていたっけ・・・こんなことで時間を浪費するのはめちゃ腹の立つ話だ。

auさん、早く何とかして下さい!
posted by asagiiro at 20:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あをによし〜鼠の声は戸田恵子さん

今日のお江戸は雨です。
花粉が飛ばなくてすこぶる宜しいですが
雨の中出かけるのは億劫になります。

昨日の「鹿男 あをによし」ですが面白かったです。
来週最終回かと思うと寂しさが募ります。
しかし、ラストに向けてスパートをかける様に
重さんの演技が濃くなってませんでしょうか?
昨日のカメラ目線は絶品でした。
蔵之介さんのこういう演技が大好きです。
マドンナに渡す一輪挿しも忘れなかったし、
ちゃんと紙袋まで用意してくれる重さんの優しさ・・・
長岡センセイならずもぐっと来てしまいます。

鼠の声はやっぱりね〜という感じで戸田さんでした。
やっぱ上手いですねー。
MY鹿に乗って現れる堀田さん、CGがマンガチックで
面白かったですが、ロボ鹿がちょっと小さい??
これで無事「目」も帰りめでたし、めでたしって感じで
ラストを迎えるのでしょうが、予告を見たら際どい所で
カットしてましたが、想像がついちゃう終り方でした。
もうちょっと上手く予告が作れなかったのだろうか、と
職業意識が働いてしまいました(^^;

視聴率
「斉藤さん」 15.0% (ちょっと落ちましたね)
「鹿男 あをによし」9.2%
posted by asagiiro at 12:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 佐々木蔵之介さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

生ういろ桜


ういろ桜

本日のおやつです。
名古屋の餅文総本店の生ういろう「桜」です。
季節限定物のようですが、新宿高島屋で購入いたしました。
名古屋では「ういろう」の事を「ういろ」と言うそうですよ。
この桜ういろは、桜の葉の塩漬けが乗っていて香りが
とても良く、甘さが控えめなのでいくらでも食べれてしまいます。

ああ、ダイエットは明日からにしよう・・・

posted by asagiiro at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

京土産

昨日に引き続き、京都のお土産です。
「1day京都」のチケットには往復の新幹線と
3000円分のお土産券が付いています。
今回は帰る時にはお土産を買ってる時間が無くなるおそれがあったため、京都に着いてから直ぐに新幹線コンコースで購入しました。


古都の春

聖護院八ツ橋総本店の生八橋「聖」の黒胡麻
同じく「古都の春」(期間限定)抹茶と肉桂
同じく焼いた「八ツ橋」(缶入り)
「赤福」
阿闇梨餅


阿闇梨

「聖」の黒胡麻は22個入りで、抹茶と肉桂もはいっていました。
これと、赤福は仕事場へのお土産で、スタッフにとても好評でした。(食べちゃったんで現物の写真はありません)
赤福の箱の中には「お詫び」の栞が入っておりました。

「聖 古都の春」はつぶあん入り生八橋で、緑に桜のパッケージが素敵です。
中に「花吹雪」という小説の栞が入っておりましたが、これは何方の書いた小説なのか、解説が書いてありませんでしたが続きを読んでみたくなるような内容でした。

「阿闇梨餅」は京銘菓としてあまりにも有名ですが、あのもちっとした食感がくせになります。

それと前日に書いた、伏見稲荷の「こぎつね煎餅」です。


続きを読む
posted by asagiiro at 21:43| Comment(12) | TrackBack(0) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

第二回山南忌

昨日3月9日、京都壬生、旧前川邸と壬生寺に於いて第二回山南忌が行なわれました。
私はまだ夜も明けきらぬ午前4時代に家を出て、東京駅から新幹線のぞみに乗って一路京都へ、午前8時半に京都到着。
待ち合わせの時間にはまだ早いので、奈良線の緑の各駅停車に乗り、伏見稲荷大社へ行ってみました。


JR奈良線

朝早いとあって、まだ観光客もまばらでしたが、赤い大きな鳥居をくぐりぬけ、全国のお稲荷さんの総社を参拝しました。
普通なら狛犬がお出迎えしますが、稲荷とあって狐さまがいらっしゃいました。


きつね1

向って左の狐は鈎のようなものを咥え、右のは玉を咥えていました。普通の狛犬は玉を咥えていたような気がしますが・・・
奥へ向うと千本鳥居があり、お山を散策できるようになっています。


鳥居

朝のすがすがしい空気を沢山吸ってから下山、きつね煎餅の総本家、宝玉堂さんで「こぎつね煎餅」を買ったところ、壊れたきつね煎餅をオマケに戴きました。


こぎつね煎餅

そうこうしているうちに電車の時間になったので、駅からまた電車にのって京都駅まで戻り、のん吉さん、きたこさん、あさみさんと合流、壬生へ出発です。


続きを読む
posted by asagiiro at 23:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 幕末・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

赤坂BizTower


ビズタワー

昨日、3月7日に赤坂BizTowerがオープンしました。
ず〜っと工事中で赤坂駅には出口が少なくて不便だったのですが
これで、エスカレーターもエレベーターも使う事ができます。
そこで、早速ランチへ行って見たのですが、どこも大混雑で目新しくもなかったですがトップスのカレーを食べてきました。
ヨーグルト(マンゴー、ナタデココ入り)と三種類のカレーから選べて税込み1,050円でした。
とても美味しかったです。
このエリアは3月20日にAkasakaSacas赤坂サカスとしてグランドオープンします。
敷地内には、赤坂アクトシアター(劇場)赤坂ブリッツ(ライブ、イベント場)などがあり、桜の木が沢山植えてあります。
桜の新名所になるのかも知れません。


続きを読む
posted by asagiiro at 14:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

7周年

ホームページ「幕末★浅葱色の風」を開設して今日で7周年でございます。
「そんな経ったっけ?」というのが素直な感想です。
サイトを開設する時は、HTMLのリファレンスやら
「HPを作るには」なんて本を大量に買い込み
毎日格闘しておりました。
あの情熱で仕事をすれば良いのにねぇと自分でも思いますが
そうはなかなか行かないものです(^^;



続きを読む
posted by asagiiro at 11:07| Comment(16) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

ひいなのお祭り


ひいな

明日はひな祭りなので、さくら餅を買ってきました。
関東の桜餅はクレープ状の生地に餡を巻いたものが
多いのですが、越後出身の私にはなじみの無いものです。
米処、越後では桜餅は全て道明寺で、道明寺粉で作られた桜餅をさします。やはり北陸圏ってことでしょうか。
色の薄い方は塩漬けの桜の花がのっています。
塩漬けの桜に湯を注ぎ「お桜湯」として飲むのも
趣があります。結婚式場で良く供されますねー。

お江戸で有名のなのは長命寺の桜餅で、桜の葉が
複数枚(4枚かな?)使われていて、香りがとても
良い桜餅です。
京都では、嵐山で買った桜餅がおいしかったのが
思い出されますが、店名を忘れてしまいました(^^;

明日のお昼はちらし寿司にしようかな〜♪
posted by asagiiro at 20:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする