2008年01月31日

あをによし 奈良の豆腐はうめぇかなぁ

こんばんは。
今日の夕食は湯豆腐でした。
今朝の「はなまるマーケット」でトロトロな湯豆腐の
作り方をやっていたので早速作ってみました。
昆布だしを取ったところで、昆布を取り出してから
重曹を入れます。
使用する豆腐は木綿豆腐(丸ごと)ですが、トロットロ
にしあがりますよ〜。
ぜひお試しを〜。

と話が横にそれましたが、「鹿男#3」の感想です。
(未見の方は読まないほうがよいかも〜)

続きを読む
posted by asagiiro at 23:30| Comment(4) | TrackBack(0) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

鹿男〜ホルモー六景、まで


鴨川ホルモー

万城目学さんの「鹿男あをによし」をかわきりに
「鴨川ホルモー」「ホルモー六景色」と連続で読みました。
万城目(マキメ)さん、最初「マンジョウメ」と読むのかと思ってました。
以下各本のあらすじと感想です。


続きを読む
posted by asagiiro at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

不幸は突然やってくる。

金曜日にスタッフのお父様がお亡くなりになりました。
当のスタッフは担当番組の仕上げ作業の為
仕事をしなくてはなりませんでした。
「親の死に目に会えない仕事」ではありますが
傍目から見てもやっぱり辛いですねー。

本日お通夜、明日告別式との事で、今日はお通夜の
手伝い(受付)に湘南ラインに1時間も乗って埼玉の外れ
まで行ってきました。
明日もまた告別式のお手伝いで、湘南ラインに乗ります。
往復で二千円も掛かるのでかなりの距離でございます。

今日の土曜スタパに小草若さんと四草さんがご出演
されたので、見に行くつもりだったのですが、行けませんでした。
まあ、仕方がないことですよね。

亡くなられた御父上様の冥福を祈ります。
posted by asagiiro at 23:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

桂吉弥さん落語会「お仕事です」

「桂吉弥のお仕事です2008」
出演、古今亭志ん坊
   桂 まん我
   桂 吉弥
於  内幸町ホール

あっと言う間に売り切れたチケットでしたが、
会場は狭いながらも満員御礼、追加公演が2/1にも
有るそうですが此方も完売状態だそうです。
げに恐ろしきはNHKTVの力でございますね。

開演30分前に辿り着き、後ろから二列目端席で
(出口に近く私にとっては限りなく嬉しい席)
座っていると、やけに背の高い男性が入ってきて
右手前方の席に着席しました。
よ〜くみると、「あれ、小浜のお父さん??」
そう、重松豊さんでありました。
子供さんと奥様同伴のようでございました。

「ちりとてちん」やら「たちぎれ線香」やら
有名な上方落語を聞く事ができました。

続きを読む
posted by asagiiro at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居、映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

雪や〜!


雪08

今朝方からお江戸に雪が降っております。。
え?埃に見えるって?たしかに薄っすらも、薄っすら
積もるってほどではありません。
今も静かに降っております。

続きを読む
posted by asagiiro at 13:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

酒盗&クリームチーズ


酒盗

お寒〜ございます。
昨日、しずぉーかおでん(静岡おでん)を食べに都内某所へ行ってきました。
このおでんには全て串が打ってありまして、とても食べやすかったです。
なかでも「黒はんぺん」(じゃこ天の丸い奴?)は絶品でおでんと炙ったやつも頂きました。
頼んだおでんは大根、白滝、いか天、牛スジ、ちくわぶ、黒はんぺんでした。
コレを特製のみそだれをかけて食すわけですが、めちゃ旨いんですよ。
これで、お酒が進まないわけがありません。

続きを読む
posted by asagiiro at 11:32| Comment(4) | TrackBack(0) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

高幡不動尊


高幡1

昨日、寒いが良い天気だったので高幡不動尊へお札を頂きに行ってきた。
お正月の雰囲気も退き、境内も落ち着いた雰囲気になってきていた。
護摩木を買い願い事を書いて奉納し、おみくじを引いたら「凶」!なんだか暗澹たる思いになる。
けど、見上げた空は蒼く、桜の枝の芽が膨らんでいた。
下りきったら後は上りだ!と思い直し一杯200円の甘酒をいただいた。
おいしかったが、口の中を火傷した・・・(涙)

続きを読む
posted by asagiiro at 19:56| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ひっぱりだこ飯


たこ飯1

あいも変わらず、お寒い事で・・・
昨夜はお江戸にも雪が降ったそうです。
またまた食べ物ネタで失礼します。(^^;

今朝、所用で新宿へいっておりました。
そうしましたら、京王百貨店の前に「有名駅弁大会」のチラシがおいてありました。
これは行けなければと、開店早々の催事場にまっしぐら
既に人気駅弁には長蛇の列、こりゃー無理かな〜と思った
のですが、明石の「ひっぱりだこ飯」に並んでみました。
待つ事10分、みごとにゲット!
今日のランチとなりました。

続きを読む
posted by asagiiro at 15:07| Comment(6) | TrackBack(0) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

ちょいとお江戸まで


江戸街1

お寒〜ございます。
今日のお江戸はこの冬一番の寒さとか
蒟蒻も木に登る寒さでさぁ(震え上がる)
そんな中ちょいとお江戸へタイムスリップしてきました。
いつもにぎわっている両国橋のたもと
今日も一段と込み合っております。
おっと危ない!前を良く見て歩いてないと、
誰かにぶつかっちまいます。





江戸街2





けど、正月の武家屋敷は人っ気がありませんねぇ。
こう武ばってちゃー人生おもしろかねーでしょうにね〜。
お屋敷でいったい何をしている事やら。







江戸街3




中村座では、お芝居ならぬ落語がかかっておりました。
名づけて「えどはく寄席」
三遊亭橘也さんのお話しで、「身投げ詐欺」のお話しでした。





続きを読む
posted by asagiiro at 19:07| Comment(9) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

徒然亭一門会トークショー

ようこそのお運びで、厚く御礼もうしあげます。
NHK大阪さんが「ちりとてちん」ファン感謝祭を
開いてくださるそうです。

「ちりとてちん 徒然亭一門トークショー」
[日時]平成20年2月3日(日)
[開場]午後3時 [開会]午後3時30分
[閉会予定]午後5時30分

会場:NHK大阪放送局テレビスタジオ(大阪市中央区大手前4-1-20)
内容:出演者によるトークショー、撮影裏話など
出演:貫地谷しほり(和田喜代美/徒然亭若狭役)
桂吉弥(草原役)、青木崇高(草々役)、茂山宗彦(小草若役)、加藤虎ノ介(四草役)

★申込方法
入場無料。郵便往復はがきの往信用裏面に、郵便番号、住所、名前、電話番号を。そして返信用表面に、郵便番号、住所、名前を明記してお申し込みください。
入場整理券(1枚で2人入場可)を印刷して返送いたします。
応募多数の場合は抽選となります。(※E-メールでは受け付けていません)

<あて先>
〒540-8501 NHK大阪放送局「ちりとてちんファン感謝祭」係

<締め切り>平成20年1月21日(月)必着
★お願い
お申し込みはお一人様1件に限らせていただきます。会場までの交通費等は自己負担となります。


問い合わせ先
NHK大阪放送局
電話 06-6941-0431(平日・月〜金 午前10時〜午後6時30分)
続きを読む
posted by asagiiro at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 芝居、映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お土産


栗甘露煮

本日、BunkamuaシアターコクーンでNODA.MAP「キル」を
友人Kさんと観てきました。
お昼に渋谷で待ちあわせ、タパスタパスでランチを食べたのですが、そのときたくさんのお土産をいただきました。
ドイツのグリューワインは温めて飲む珍しいワインです。
本家菊屋の栗まん、菊壽、三笠の月、それと和菓子屋さんの特製「栗の甘露煮」
これは渋皮付きの栗を丸のまま煮てあるという、珍しい物
甘味がとても上品で、高級感が漂っております。
Kさんありがとうございました。

手前のどらやきは昨日行った府中の青木屋さんの
「日々是くろどら」です。
おいしいのですが、あまり日持ちがしないのが難点です。
府中の大國魂神社にお札を頂きに行ったついでに寄りました。

こんなに甘いものがあって幸せですが、体重増加が気に掛かります(^^;
posted by asagiiro at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野田地図 キル



キル

作・演出:野田秀樹
出演:妻夫木聡、広末涼子、勝村政信、高田聖子、山田まりあ他

羊の国(モンゴル)の洋服屋の息子テムジンは、父の憎みを受け成長するが、父はファッション戦争に敗れ命を奪われてしまう。
そんな父の遺志を受け継ぎ、祖先の名を冠したブランド「蒼き狼」による世界制覇の野望を抱き、羊毛の服で大草原のファッション界を制していく。
そして、腹心・結髪の仲介で絹の国(中国)から来た娘シルクと恋に落ちるが、シルクは絹の国に連れ去られてしまう。
怒ったテムジンは、祖国の羊を焼き捨て、敵国に攻め入りシルクを奪い返す。
やがて、妻となったシルクに息子バンリが誕生し、父と同じ宿命を背負ったテムジンは、
今度は自分が息子にとって代わられる恐怖に襲われるようになる。
しかし、その後も外征を続け、ついに世界制覇の夢が達成するかに見えた時、
西の羊(西洋)の地から、「蒼い狼」という偽ブランドが出現し、「蒼き狼」の行く手を阻む。
その制圧に遣わしたはずのバンリは消息を絶ち、新たなデザインさえも「蒼い狼」に盗まれ追い詰められるテムジン。
果たして「蒼い狼」は一体誰なのか? バンリなのか? 腹心の裏切りなのか? 
愛憎が渦巻く果てに、ついに「蒼い狼」が姿を現わし、「蒼き狼」との最後の戦いが始まる・・・・・。

続きを読む
posted by asagiiro at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居、映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

おでん居酒屋「ゐなか」

昨日仕事帰りに、急におでんが食べたくなって中野坂上で途中下車しました。
場所は地下鉄の中野坂上駅近くの住宅街。
こんなところに?って思うところに赤ちょうちんがさがっておりました。

ガラガラと引き戸を引いて入りますと、中は結構狭いですがこじんまりとして良い感じ。
お客さんは、ご近所の常連らしいおじいさんがカウンターに一人。
愛想の良い女将さんが「いらっしゃ〜い」と声を掛けてくれました。
オーダーしたものは
瓶ビール、おでん盛り合わせ(6品)、しじみ酒蒸し
〆鯖、お新香、冷奴、焼酎ボトル
で、5,000円弱でした(お安い!)
おでんは味が染みていて美味しかったですし、
しじみの酒蒸しは絶品でした。
焼酎はこのお店のオリジナルラベルで麦焼酎でした。

日本酒は新潟の「鶴齢」「八海山」「緑川」「菊水」
利き酒をして当てると良い事があるようです。
また機会があったら訪れてみたいです。

おでん居酒屋「ゐなか」
営業時間 : 5:00〜12:00(11:00 L.O)
定休日 : 月曜日
住所:東京都中野区本町2-39-3
電話 :03-5350-1613
*青森出身のご主人と新潟出身の女将さんの、暖かいお店です。

写真をとり忘れたのでこちらを御覧下さい。



posted by asagiiro at 16:14| Comment(3) | TrackBack(0) | おいしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

正月からコブ


鳥居

昨日1月7日が仕事初めでした。
朝、仕事場の窓を開けて空気を入れ替えようと思い、窓をグッと手前に引いたまでは良かったのですが、硬くてなかなか開きません。(スライド式ではなく斜めに開く窓)
そこでもっと力を入れて引いたら、開いたは開いたのですが、取っ手が額にガンッ!とぶち当たりました。
「痛!!」って手を当ててみましたら、一部がへこんでおりまして、しばらくするとその部分が隆起してりっぱなコブに成長しはりました。
正月早々コブを作って、果たして今年良いことがあるんでしょうか?!前途多難な年になるんじゃないかと危惧しております。


続きを読む
posted by asagiiro at 15:20| Comment(9) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

明けましておめでとうございます


鮭弁当

明けましておめでとうございます。
今年もよろしく御願い申し上げます。

本日夜、帰省先から戻りました。
今年は雪も無くいつもより暖かなお正月でした。
これも温暖化の影響でしょうか。

写真は駅弁の「さけの焼漬け弁当」です。
最近は食べ物ブログになりつつあるような・・・・

こんなブログですが、今年もよろしく御願いいたします。

posted by asagiiro at 00:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする